エアブラシの事ならエアブラシワークス

エアブラシアーチストChuutaのオフィシャルサイト

エアブラシアートをステンレスにペイント

465 views
約3分
エアブラシワークス

エアブラシの事ならエアブラシワークス

最近の投稿

More

アメブロ以来ブログを書くのは久しぶりとなりますが、自社サイトをせっかくリニューアルしたので、こちらで再開しようと思っています。作品の紹介や作業工程をアップする予定でして、スクールが再開したら生徒さんの作品も紹介したいと思っています。

ステンレスにエアブラシアート

ステンレスの素材感を残しながらエアブラシアートをペイントする作業工程を説明したいと思います。

エアブラシポートレイト

まず、塗装する面が素材剥き出しの場合は密着剤が必要になります。塗料はBrusherアクアを使用しました。

下地処理

ステンレスウロコ柄

ステンレスにBrusherアクアのウォータープライマーを全面に塗布します。10分程乾燥させて、ウォーターレジンを全面に塗布します。ウォーターレジンはBrusherアクアを構成する樹脂です。

ウォーターレジンをペイントする理由は、ウォータープライマーに密着効果の期限があるからです。数時間以内に塗装しなければ密着効果がなくなってしまいますので、ウォーターレジンで仮塗装しておきます。

下書き

エアブラシアート下書き

ステンレスの板はウロコ柄が入っていますので、その素材感を活かす為に刀の部分をマスキングしておきます。ホワイトで顔がくる部分をあらかじめペイントしてから下書きをします。

エアブラシアート下書き

ホワイトで陰影を付けながらペイントします。なぜホワイトで陰影をつけるかというと、せっかく描いた下書きが消えてしまうからです。

エアブラシアート部分のペイント

エアブラシアート描き方

ブルーグレーで濃い部分からペイントします。

エアブラシアート描き方

ブルーグレーをホワイトを使って陰影をつけていきます。手を首を書き終えた所です。

顔を描いて刀部分のマスキングを剥がしてエアブラシ部分は完成です。クリアー前なのでステンレスの光沢がまだありません。ウレタン塗料はクリアーが必須です。

コーティングクリアー

エアブラシポートレイト

最後にBrusherアクアウォータークリアーでコーテイングします。

ウォータークリアーは水性クリアーなので、通常のクリアーと塗る感覚が少し違います。乾きが遅く垂れやすいので、使用する前に練習してから本番を吹いた方が良いです。

About The Author

chuuta
エアブラシアーチストのChuutaです。
エアブラシ歴25年以上、美人画を中心にアート活動をしています。また全国にエアブラシスクールを展開していましたが、現在コロナ禍の為休止中…

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

今すぐエアブラシオンラインスクール無料会員のご登録を!

会員登録するだけでリアルスクール12,000円分のカリキュラムを無料で習得出来ます!
(無料期間30日限定です

アクセス、お問合せ


エアブラシワークス
〒420-0801
静岡県静岡市葵区東千代田1-7-4 2F
営業時間 10:00〜18:00
休日 土日、祝日
お問合せは↓
054-689-2976
Mail info@chuuta.com
お気軽にお問合せ下さい!
(お電話でのお問合せは土日祝日も可能ですが、10:00〜21:00までの時間帯でお願い致します。)

エアブラシワークス
エアブラシワークス

Translate »